上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070918074754.jpg
今、仕事の方向を大きく変えようとしている。温暖化を少しでも遅らせ時間を稼ぐために、自分に何が出来るかを考えなければならないからである。太陽電池を設置し、プリウスに買い換え、自転車で旅に行ったことぐらいで満足しているわけにはいかない。これはもう実行していることだし、それはそれとして次に何をするかを考えねばならない。今までやって来たことが温暖化を招いたのだから、単純な話、更に今までと違うことをするしかない。それを分かりつつ実行しなければ、やはり人生に悔いを残すことになると思っている。仕事も当然変える必要があるのだが、そうは言っても今すぐ全てを手品のように変えてしまうことは出来ない。先ず自分が今まで考えてきたことを出来ることから実行に移すしかない。その為には、今までやって来たことの分析と反省が必要になる。20070918074818.jpg私にとっては「床暖房とは一体何なのか」ということを改めて問い直してみなければならない。床暖房とは何かというと、いろいろな捉え方があるだろうが、その大きな一つに電気やガスや灯油のエネルギーを使って床を温め、暖房する物だということである(つまり二酸化炭素を出すための物である)。これは致し方のないことだが、こういう物を扱ったため地球温暖化に大いに貢献してしまったのである。社会通念上いたって真面目に仕事をしたことが環境悪化をもたらした訳だが、「致し方がない」からと言って見過ごす訳にはゆかない。反省し、新しい手を打たなければ温暖化はますます加速し、ますます住みにくい環境になってしまうからである。
それでは温暖化に貢献しないように仕事をするにはどうするか。これも理屈は簡単、今までの考え方の基づいた床暖房を止めればよいということである。つまり電気やガスや灯油を使って床暖房をすることを止めればよいのである。二酸化炭素を出さないエネルギーに変えればよいのである。太陽エネルギーに変えればよいのである。そうすれば二酸化炭素は全く出ない。仕事は先ずこれで新しくスタートしようと決めた(但し、今すぐ今までのアクアレイヤーを止めてしまうわけではない)。そう決めたことが集熱床材の開発につながり、10月10~12日の第二回新エネルギー世界展示会でお披露目することになった。


プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。