上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20071112120011.jpg
11月8~10日まで伊豆の下田で会社の研修会を行った。目的は勿論親睦もあるが、出来るだけ作られていない自然の景色の中に浸り、感動を得ることと、みんなで一つの目標に向かって行動し助け合いながら達成する、ということにした。
メンバーは1人欠席で5人と将来のイゼナ内定者3人の計8人が参加した。コースは吉田から入間へ抜ける海岸沿いの山道を選んだ。このコースを選択した理由は、36年前に中木から入間という、やはり海岸沿いの山の上のコースを歩いたことがあり、そのすばらしい景色に大いに感激した事による。20071112115744.jpg
今回インターネットで調べていたらそれらのコースが「家族向け、一般向け」と表示されて紹介されていた。先ずここで、これらのコース紹介が作られた年月日の確認をしなければ行かないのだが、それを怠るという何とも基本的な間違いをしてしまった。制作年月日が記されていなかったのは分かっていたのだが、それ以上確認することをしなかった。また路線バスの時間を調べ、随分少ないなと感じた時点で、今回のような周回できないコースには人がほとんど行かないだろうことは予測ができたはずなのだが(現実に一度も人に会わなかった)、そこまで気が回らなかった。それと「家族向け、一般向け」という記載にそれ以上の思考回路が停止してしまい、二万五千分の一の地図の等高線の間隔からかなりきつい傾斜は予測はしていたが、これも勝手に安全でみんなで楽しく歩けるコースであろうと決めつけてしまった。歩き始めると最近付けられたような靴跡が見られたので、それもコースに対して疑問に思う気持ちを失わせてしまった。20071112115702.jpg
しかし、少し行くと道の上に生えた草を踏みつけた跡が無いなとは気が付いていた。そうこうしている内に踏み跡さえ分からないような場所に何度か出くわしてしまったが、幸いGPSと二万五千分の一の地図は持っていたので、現在位置がかなり明確に分かり、そういう意味では多少安心はしていられた。しかし、コースガイドに55分と書かれていたにもかかわらず、3時間以上掛かってしまったのは何とも予想外であった。もしコース時間を鵜呑みにして昼からでも入っていたら、途中で日が暮れてしまい非常に危険な状態に陥ったと思う。午前10時に吉田をスタートしていたので4時過ぎに中木に着けたが、今考えてもちょっとゾッとする。なにしろヘッドランプは家から持ってきたのだが、実は必要になることはあるまいと思い旅館にわざわざ置いてきてしまっていたのだ。今回は幸い使わないで済んだのだが、どんな所でもヘッドランプを持って行くのは基本中の基本であることをつくづく思い知らされた。
20071112115816.jpgコースの状況がもし正確に分かっていたらここへは行かなかったと思うが、結果的には多少の擦り傷とかぶれ程度で少し疲れたが全員無事に予定コースを完遂することが出来た。
その原因は、10時にスタート(登山であれば勿論遅すぎる)したこと、出来るだけペースを落としたこと、GPSと二万五千分の一の地図とで現在位置がかなり正確につかめたこと、道が分からなくなってもみんなが特別焦らなかったこと、2時過ぎから雨がぽつりぽつり来たが大したことがなかったこと、などによると思う。いずれにしても、全員の協力があったために大事に至らなかったのだと思う。今まではほとんど自転車の距離と速度のためにGPSを使っていたが、今回は本当にGPSの有効性を再認識することが出来た。
今回の研修会を通して、危険と隣り合わせであるが貴重な感動を与えてくれる自然環境を、温暖化によって激変させてしまうことは、何としてでも食い止めなければいけないと改めて感じさせられた。20071112115729.jpg



プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。