上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面白い本を見つけた。「戦時国策スローガン・全記録  帝国ニッポン標語集」といやつだ。何と4237句もの標語が集められている(どうやって調べたのかそれが知りたい)。内務省、大政翼賛会、各県庁、各新聞社、各出版社、東京標語研究会、中央文化連盟、国民総力朝鮮連盟、標語報国会、帝国農会、性病予防協会、鉱山統制会、蚕糸業組合、精農連盟、鉄道省運輸局、朝鮮繊維協会、各県警察部憲兵隊、児童愛護連盟、児童保護協会、司法保護連盟、樺太連合保護協会、県国民学校、台湾結核予防協会、日本宣伝技術家協会、軍人援護会・・・・・・などなどあらゆる団体から戦意高揚のためのスローガンが出されていたのだ。挙国一致で戦争を遂行していったということは、こういうことだったんだと改めて知らされた。蕾
この国は六十何年か前に、こんなスローガンを掲げて「進め一億 火の玉だ」と頑張った貴重な経験があるのだ。この意気込みがあれば、現在の敵、温暖化の撃滅も夢ではなかろう。六十何年か前に挙国一致と言うのは少し早すぎたが、それを踏まえて今回は「挙世界一致」で行かなければならないのだろう。
そこで先人達が編み出したスローガンで現在使えそうな物を解析してみた。
先ずは何と言っても「欲しがりません勝つまでは」である。これは、温暖化を撃滅し勝利するまでは、石油を欲張って沢山手に入れるようなことはしない、という意味であり、全ての原点になるスローガンと言え、温暖化掃討作戦にも是非使いたい。濡れは
「非常時乗り切る協力一致」これは温暖化によってもたらされた環境悪化という非常時から、元の環境を奪い返すまでみんなで一丸となって協力していこう、というこだ。これも当然なことだが現在は意外となされていない。
「示せ世界に平和と正義」日本が率先して二酸化炭素を出さない新しい生活の仕方で、より快適に生きられることを示そう。太陽エネルギーにより発電された電力の地球ネットワークが出来れば、少なくともエネルギー争奪戦争から人類は解放されることになり、かなり多くの平和がもたらされる、ということで、戦争が起こるのはエネルギーだけではないが、この国も資源とエネルギー欲しさに国境を越えてしまった苦い経験がある。
「協力一致、強力日本」日本全体で温暖化のという敵に向かって一致団結協力すれば、日本はリーダーシップを取ることが出来、強力な発言力を持て、温暖化戦争の最前線ばかりでなくその後の経済活動でも大きな力を発揮することが出来る。
「結べ一億心の絆」「つなげ一億心と心」「進め一億皆戦士」「一億が心一つに道一つ」「力だ意気だこれからだ」「この時 この意気 この力」これらも温暖化撲滅のスローガンとしてはなかなか良い。いずれも、もう機は熟している、今やらなければ後れを取りかねない、一気に力を合わせ総攻撃で温暖化を撃滅しよう。これらはどれも至って情緒的、精神的ではあるが日々の省エネ生活の邁進に大いに力づけられる。
「熱だ力だ総力戦」温暖化をのさばらせているのは、熱エネルギーの浪費である。国民総動員の大きな力を持って温暖化ごときを制圧しよう。
「笑顔で耐えよ長期戦」価値観を変え、生活パターンを変えても笑顔で長い人生を生きて行こう。ゆず
「事変は長期、勝利は根気」温暖化による環境事変に対しては、時間を掛けて根気よく快適環境を取り戻そう。
「最初の意気込み最後まで」無駄を省き、二酸化炭素排出の少ない生活を始めたら、その意気を忘れず、温暖化をやっつけるまで頑張ろう。
「長期の戦に短期は禁物」もうバランスが崩れてしまった温暖化は簡単に回復しそうもない。じっくり腰を据えて勝つまで戦っていこう。孫達のためにも。
「国が有っての命と金だ」まさに地球あっての命と金であり、自分だけの命と金を考えても、そのことを考えさせてくれる快適な地球環境がなければ全てが成り立たない。などなどこんなスローガンが有れば温暖化対策など何てこと無いんじゃないかと思う。最後に「鬼畜欲望」か?・・・・こんなスローガンを参考にすれば少しは自分のことしか考えない世相が変わるんじゃないかと思ったのだが・・・・よく考えてみるとこれらのスローガンを立てて戦ったのだが、結局か300万人以上の犠牲を払って負けちゃった訳で、これらのスローガンをブチ上げて言葉に酔っている暇があったら、自分の生活を見直し実行しなければ温暖化戦争にもまた勝てないのかも知れない???

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。