上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとブログがご無沙汰でした。5月3日から6日まで佐渡に行った。夕日59
勿論、トレンクルで、1ヶ月前にコースを決め、宿と新幹線と水中翼船の予約と指定券は取っておいた。
何と言っても5月の連休であるため、早めに準備を完了させた。
今回は久し振りの佐渡であった。前回は、と言っても42年前の学生時代であるが、自転車クラブの仲間3人と夏休みに下半分を走った。これでやっと佐渡の一周を完結することが出来た。後ろ59
コースは先ず新幹線で新潟へ、そこから水中翼船で両津港へ、バスで島の反対側の佐和田へ行き、くろねこ宅急便佐和田センターで5月1日に送っておいたトレンクルを受け取った。
トレンクルを入れてきた特製の箱は、そこから両津宅急便センターに送った。帰りは又それに入れて送り返すためだ。
今回の上半分のコースは合計114Kmとなった。若い頃は1日で走る距離だが、60過ぎの二人では致し方がない。3日は13Km、4日は43Km、5日は58Km走った。
距離を見れば分かる通り、いつものようにノンビリした旅となった。
但し5日は時々強い雨にやられたので景色をノンビリ見ている訳にも行かず、走っている事に集中させられた。お陰でチェックイン前に宿に着いてしまった。桐花
雨具は自転車用ポンチョにゴアテックスのパンツ、靴はこれもゴアテックスの防水透湿タイプである。その上、後ろの泥よけには更にベロを付けてあるので、タイヤからの跳ね上げも無く快適に走れた。
今さら気分の良くない旅はしたくないので雨対策は万全だ。
景色は素晴しかった。それをつたない文章ではとても表現できないのでご想像にお任せするしかない。その上、5月の連休というのに何しろ車が少なく、そう言う意味でも快適だったし、薄紫の藤と桐の花に、日本海に沈む夕日に何度もシャッターを切った。海とそこに流れ込む透明な水にも、気分を更に良くさせられた。
快晴の日射しの中を走る時、本当に水が上手いと感じる。普段の生活では感じることの出来ない味だ。自転車の旅では特に水のうまさに感激させられる。集落59
5日に一人で佐渡を一周している人にあった。押出岬の最も長い上り坂でトレンクルを押しながら歩いている時、私たち二人をこぎながら抜いていった。その時一声二声言葉を交わした。その後、10Kmぐらい走った所で土砂降りになった為、一休みと思いドライブインの屋根の下に飛び込んだ。そこのベンチに先ほど抜いていった人がニコニコしながら座っていた。「何日か前は、今日は晴れの予想だったのにね・・・」目があった早々、恨みの雨の話から始まった。40才ぐらいだろうか、秋田から来た人だった。「車はもういいですよ! 自転車は面白いですね! 自転車を始めてまだ一年半なんですが・・・」集落259
「車はもういいですよ!」という言葉に何とも言いしれぬ重さのような物を感じた。こういう人達がどんどん増えてくれれば社会はもっと楽しくなると思うのだが・・・・
名前も住所もお互いに聞かないまま分かれたが、自転車の旅をしていれば又何処かで会える人のような気がした。
佐渡の道に車がいくら少ないと言っても、時々、大きなセダンに出会った。何だか今回は、佐渡の景色に大きなセダンが似合わない気がした。特に大きいと何とも不自然な感じがしたのだ。まず自然とバランスが取れないし、乗っている人の大きさとバランスが取れないのだ。二台
車の大きさには軽もあるしベンツもある。一体全体、車の大きさとエンジンの大きさは何の根拠に基づいて決めて居るんだろうか。何か必然性って有るんだろうか。必然性があるとすればそれは持っているお金の量かも知れない。然し、車の図体が大きいと道路占有率も大きくなる。エンジンも大きいから排ガスの量も多くなる。高価で大きな車を買うと言うことは社会的なマイナスも同時に背負い込むことになる。この時代やっぱりそういうのは可笑しい感じがする。そう言えば何時の頃か憶えていないが「大きいことは良いことだ・・・」というコマーシャルの時代があった。
相変わらず自転車の旅の中ではいろいろなことを感じることが出来るし、見ることが出来る。いつ来ても自転車の旅は楽しい。
こんな楽しいことを我々だけで独占しているのは何とももったいない気がする。今回はロードレーサーにに乗った若い夫婦1組みに出会っただけだった。単に自転車に乗れれば誰にだって自転車の旅は可能である。是非思い切ってご夫婦で飛び出してみては如何だろうか。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。