上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の佐渡の旅で、コースの取り方でちょっと反省したことがあった。翼船
日程は特に5月の連休そのものを使ったため、1ヶ月前までにと時間が無い中、急いで計画を立てた。そのため特に相川の町と佐渡金山について詳しく調べなかった。それらを知った上でコースの計画を作っていれば、更に良い旅ができたと思う。
何事も手を抜いてはだめだ。
勿論結果的に訪問できたので問題なかったのだが、通りすがりでいくら時間を取ったところで、所詮通りすがりに過ぎない気がするからだ。
見たい町であればやはりそこに泊まるべきだと思う。
そうすれば夕方と朝の町の空気を感じ取るこることができ、昼間では気が付かない良さを更に見つけることができると思う。藤
やはり計画は余裕を持ってじっくり練るべきである。
計画というと、二人とも60を過ぎての自転車旅行な訳だから、距離もしっかり押さえておく必要もある。
また万が一途中で走るのを止めざるを得ない時の事を考えて、バスや列車の時間、タクシーの電話番号はきっちりと調べておかねばならない。その上で中止する時のシミュレーションを十分イメージしておく必要がある。
やはり年を食った分だけ念には念を入れて計画を立てておく必要があるだろう。
そうすれば余裕を持って安心して旅に出ることができる。
学生時代の夏休みのように、その時の気分で日程が狂ってもどうってことない身分であれば、余り細かいことを言う必要もないとは思うのだが、仕事をしている以上、よほどのことがない限り日程を動かすわけには行かない。
そうであれば、ある程度の目安になる予定時間は予め立てておく必要がある。裏道勿論その時間の中では無理の無い走行距離にしておくことがとても重要である。
一日の走る距離はだいたい40~50Kmぐらいにしている。そうすれば、あっちを見たりこっちを見たり、かなりのんびりした旅にすることができる。
一日50Kmだとすると、時速12Kmで4時間ちょっとということになり、宿を朝8時に出て次の宿に18時までに着けばいいやとすると、10時間の内6時間近くのフリーな時間が持てることになる。このくらい時間の余裕があると美術館や資料館にも寄ることが出来る。
自転車の旅だからといって一日中自転車に乗っている必要はない。

次回に続く


プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。