上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一国の首相が、脱石油エネルギー宣言を口にした(但し、期限については何も言っていなかったようだが)。
まあ、言わないより言った方が良いんだろうが、遅すぎる。黄柳
本来は20年前に国策にすべきことである。当時だってエネルギーの大部分は輸入石油に頼らなければならないことぐらいは分かっていた。
サミット前の苦し紛れの口から出まかせ的発言なのかもしれないが、何はともあれ、この国の最高責任者からの発言である以上、全くの嘘でもあるまい。
今までの大いなる実績からすれば、後になって「あれは政治的発言」などと言わぬとも限らないが、まあそれはそれとして、多少でも実行されるのであれば儲け物、ぐらいに捉えておけばがっかり感も少なくて済む。が、つい最近もマスコミによく登場する大臣が、まさに政治的発言で、誰がどう考えても出来っこないことをさも出来そうに発言していた。
資料はきちんと作られていてコンピューターにまだ入力していないなら兎も角、盗んで適当に処理している物が可成りあることが分かった時点で、全てをはっきりさせることなど常識的に不可能なのに、それを知りながら「できる!」と政治的発言をしていた。
案の定、今度は弁解に回ることになった。石段
また、多分、仕事が余り出来ない職員の仕事を作る為に建てられたと思われる「なんとか館」を、同じ大臣が何とか存続するようなことを言っていた。
少しは国民感情に近い別の大臣が、閉鎖という判断をしたにもかかわらず、あえてこういう事をするのは政治的発言であり、だからマスコミに向かっての発言は殆ど信用できないことが多いのだが・・・・

しかし、何で脱石油立国を国是として世界のトップを走ろうとしないのか不思議でならない。
まさか他国に先んじて、自分だけ目立つのは恥ずかしいし、なんて感覚なんではないだろうに・・・・
この国の国防、危機管理の最大の目標はエネルギーの確保と食料の確保であることは誰の目にも明らかである。
少なくとも軍事力への予算は、それらが確保されて後のことであろう。
これだけ石油を輸入にこだわっているのは、まさか舗装道路用のアスファルトが必要だったからではないと思うが・・・・????
誰が考えたって、石油を買ってくるということは、売ってくれる相手があるということで、売ってくれている内は良いが、何かの事情で売ってくれなくなったらどうする気なのだろうと思う。
まさか、また再度、銀輪部隊のお出ましというわけにはいかないだろう。今はマウンテンバイクで多段変速機も付いているから、だいぶ早く走れると思うが、これから石油はそう甘く手に入らないだろう。
今まで、石油に頼る国策しか上げられない政治家にどうしてこの国を任せているのが不思議でならなかったが、何と言っても主権在民、清い選挙により成り立っている民主国家であるからしょうがない訳である。赤雌しべ
しかし、清い選挙とは言っても、道路!道路!箱物!箱物と言ってエネルギーのエの字も考えたことのない人達が投票する選挙であっては、如何ともし難い結果は、まあ当然のことなのだろう。
そんな中での脱石油宣言であるから、ちょっとは何かが変わるんだろう。
この国は何しろ200年以上の鎖国の経験もあるし、かの有名な席を蹴って格好良く国際連盟を脱退した経験もあるし、もうそろそろ、また一人で他国から干渉されないような国策を作っても良いのではなかろうか。
誰もなし得ていない太陽エネルギーでエネルギー的に完全なる自主独立国家の道を歩んだ方が、国民も世界のリーダーとしてプライドと自信を持つことができて良いのではないだろうか。
「エネルギーは太陽から自前します。燃すための燃料としての石油はいりません。資源としての石油だけを売ってください。」と言ったら産油国はどうするだろう。多分「石油を燃さないで済むエネルギーシステムを我々にも売ってください。そうすれば貴重な資源としてより長く我々を潤してくれますから助かります。」と言うだろう。
どう考えたって、そういう立場に日本が立てた方が良いと思うが、どうだろうか・・・・

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。