上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もまた8月15日が来る。広島・長崎への無差別原爆攻撃が行われた戦争の終わった日である。そんな中で、講談社現代新書「空の戦争史」田中利幸著を読んだ。
空爆の歴史書である。
黄色小花82空爆は無差別絨毯爆撃を生みだし、飛行機の発明から40年ちょっとで広島と長崎に原爆を落とすに至った。
その後も、ベトナム戦争など多くの無差別絨毯爆撃が行われている。
空からの爆撃の歴史は1783年11月21日、パリ郊外で医者と二人の陸軍士官を乗せた気球の成功により始まったとされている。
空を飛ぶことには、初めから軍人が絡んでいたからだ。
空を初めて軍事目的に使ったのは1794年、フランス革命政府が敵軍の位置確認の為に気球を使ったことらしい。
最初の空爆は1849年のオーストリア・イタリア戦争に於いて、オーストリア軍の風船爆弾とされている。
1863年にはイギリスで気球から毒ガス散布をして、敵の人民を昏睡状態にすべきだという提案が出されている。
この時から既に無差別爆撃の考え方が始まっていたのだろう。
空飛ぶ機械が将来の戦争に重要な役割を果たすだろうという未来小説が多く出され、当時から空爆は予言されていた。
1903年、ライト兄弟の初飛行成功と1906~7年ツェッペリン飛行船の成功により、空爆は現実のものとなった。
新枝1909~10年からヨーロッパ列強により、空の軍拡が一挙に始まった。
それより前に行われた1899年の第一回ハーグ平和会議では、気球からの投射物や爆発物の投下を永久に禁止する国際宣言案がロシアから提案されている。
しかし、有効期限を5年間にする、というアメリカの提案が採用されてしまった。
有効期限を付けた理由は、将来、より有効な空爆技術が開発されれば、勝敗の決着の付く期間が極めて短くなるため、結果的に戦争での犠牲者が減り、人道的であるということだったらしい。
成るほど、100年以上前から、もうそういう屁理屈と身勝手な発想ががあったのかと、ちょっとびっくりさせられた。
そんな中で、1911年(原爆投下の33年前)イタリア軍の飛行機からトルコ軍に手榴弾が投下され、その翌年にはモロッコでフランス軍による歴史上初の”無差別爆撃”が村落や市場などに行われた。
そこから、まだ100年経っていないのに、何と空爆が進化したことだろうか。
今、リモコンによる殺戮はまるでゲームの様である、ではなくてゲームそのものになってしまった感がある。
戦争(現代はテロも含まれる)による無差別殺戮が止まる気配は微塵も感じられない。
空爆による大きな恐怖が戦争を早く終わらせ、人道的であるなどということが、いまだに、まことしやかに言われていることを見れば分かる。
空爆の恐ろしさは、空爆をされている側の痛みを、している側が全く感じないことにある。
されている側の状況が全く見えないため、鼻歌交じりで一般市民に大量の爆弾を投下できるのである。
同じ戦争と言っても兵隊同士の白兵戦とは全く違うところであろう。
日本も当然、先の戦争で無差別爆撃をしている。
特に、重慶への無差別絨毯爆撃は「非人道的なテロ行為」とアメリカ政府から非難されたそうだ(うぅ~・・・・・・良く言うよ!としか言いようがない)。
桃百合花昨日、日本の原爆開発の番組を見たが、もし日本が先に開発していたら、当然、先に使っていたのだろう。もしそうなっていたら原爆の評価も違っていたのかも知れない。
また、原爆の開発者も、これがどう使われ、どんな結果が起こるのか想像はできただろうが、黙々と取り組んでいるところが印象的だった。
これは、無差別絨毯爆撃を実行している訳ではないが、罪は同じなのではないだろうかと感じた。
技術の進化は多大な便利さをもたらしたが、気楽に大量殺人を行う技術も大いに進化させてしまった。
そして未だに多くの国が、軍拡のために糸目を付けず大金を注ぎ込んでいる。アホな話である。
もし、他国に対する軍事費を、温暖化大戦争の軍拡費に充てたならば、それこそ短期決戦で終わらせることができ、正に人命の損出も最小で済むのでは無かろうか。
現代は化石エネルギーを得るための紛争と戦争が絶えない。だからといって今さら軍拡が有効手段だとは思えない。
太陽エネルギーによるエネルギーの自立を目指すことこそが、最大の防衛戦略ではないのだろうか。最大の危機管理政策ではなかろうか。
特にこの国はそうなのだと思う。
この本を読んで、特に空爆のご都合主義、屁理屈、恥知らずの自己正当化が目に付いた。
人間のする戦争とは所詮そんな物なのだろう。
人間の進化って一体、何なのだろうか、と考えざるを得ない。
「自分自身は何が進化していると思いますか?」の問いを忘れては成らないと思う。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。