上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ある建築展を見に行った。漠然とであるが、勿論、大いなる期待を持っていったが、見事に裏切られた。1218さざんか
今の時代は、エネルギーを中心に未来を新しく創出するための変化の時代であると思う。その為の何らかの新しい提案が当然あるものと期待していったが、その点から見るとそれが全く感じられなかった。勿論、私の能力不足により深部を読み取れないことだけなのかもしれないが・・・・
私は建築家ではないし、(幸いにして?)一般的な建築の教育受けていない。出来ることと言えば、生活者としての人生観、住宅感から住まいという物を見られることである。
また、職業柄、家の熱環境について、エネルギーの種類、選択について、その消費方法については多少知識を持っているつもりである(その点からしか家を見ていないと言える)。
1218モミジ会場にはコンクリート打ちっ放しのS邸実物模型が展示されていた。
家とは住まいであるから、住んでいる人が良ければ周りがとやかく言う必要はないのだが、しかし、現代に於いて、そこで多少なりとも暖冷房エネルギーを消費するとなると、これは単に設計家と住まい手が納得していれば済む問題ではなくなってしまう。
エネルギーをお金で買ってくる(CO2を排出する)ことにより、家は個人の物ではあると同時に社会性を持ってしまい、単に個人的な納得だけでは済まなくなってしまう。それが特に今の時代に求められていることだと思う。
多分あの打ちっ放しの家は、当然だが、寒さ暑さも季節任せで暖冷房機器は使っていないのだと思うが、そうであれば実は、地球環境を最大限考えた最もエコな住まいとうことになる。
しかし、何らかの暖冷房機器を使っているのであれば、全く環境(ここで言う環境とは大気とその温熱に関わる自然環境のこと)のことに配慮していない最低の家(但しエネルギー的において)になってしまう。
いずれにしても、今更何故打ちっ放しが前面に出てくるのか私のレベルでは理解できなかった。
1218赤モミジ時代は急速に変わりつつある。それも単なるファッションではなく、より根源的な環境の問題、エネルギー利用の問題に於いて変わりつつあるのだ。
人間社会は熱用エネルギー、動力用エネルギー、通信用エネルギー、光エネルギーなどが無ければ一秒たりとも存在できない。
現在、それを支えているのは化石エネルギーである石油、石炭、天然ガスなどである(原子力もある)。
そしてそれらの大量消費が未曾有のCO2排出(原子力は超毒性を持つ放射性廃棄物)を生み出し、温暖化を急加速しつつある。
このCO2排出量は今後も更に加速度が大きくなる可能性がある。
今はそんな時代であり、人類はそのことにやっと気付き始めた。
しかし、過渡期の現象であろうが、未だに利権を主張し合い右往左往しているため、化石文明からの脱却のめどは立っていない。
その為、現代は化石文明の行き着く先に気付いたあらゆるジャンルの人達が、各々の過去の価値観(エネルギーは買ってくる物ということを前提に作られた価値観)を脱却して、新しい価値観で行動を起こさなければならない時である。
過去の価値観による実績を勇気を持って切り捨てなければいけない時だと思う。
誰でもが言うように、新しさへの変革というものは、過去の実績を現代の価値観で徹底的に分析し、評価し、反省すべきは反省し、切り捨てるべき物は切り捨てて初めてなし得るものだ。
S邸はたまたま特殊な住まい手と巡り会えたために成り立ったに過ぎないのではないだろうか。
1218落ち葉世代が変わったり、住み手が変わった場合、どうリフォームするのだろうか。
単に過去を懐かしむのではなく、未来に向かった新しい価値観に基づいたリフォームの提案がなされていれば、更に価値ある展示に成ったことだろうと思う。
これが建築家でない私の独断と偏見による感想である。

最後に、省エネ車、省エネ家電などが積極的に努力される中で、国家間でCO2排出の定量値を決めようとする時代の中で、これからは、個人的な自己主張だけで、暖冷房による家からのCO2排出量が放置されるべきではないだろう。
地球上の全ての物は太陽エネルギーに依存ている。家は地球上にある。にもかかわらずその太陽エネルギーの視点が欠如した家が未だに大多数を占めている。それは多分、エネルギーとはいくらでも買ってこられる物だ、とういう現代の罠から未だに出られないで居るからなのだろう。



プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。