上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(今回も家についてはお休みです)
この連休に小田原駅から三島駅まで、箱根の旧街道石畳を含めて40Kmばかり歩いてきた。
旧東海道を日本橋から京都までトレンクルで走ることを目標にしていたが、どう考えても箱根の石畳にトレンクルを持って行くのは無理だと思い歩きにした。329桜
歩きにして正解であった。いくら超軽いトレンクルとはいえ、あの道では苦行をするようであり、とても楽しい旅にはなりえなかっただろう。
歩いてみればみたで、トレンクルの旅とは違った感じ方が出来、捉え方が出来て楽しかった。
これで日本橋から知立市までつながったことになり、近江草津から京都三条大橋まではすでに走っているので、旧東海道を合計360Kmばかり走ったことになる。残りは130~40Kmであるが、もう一つの難関になりそうな鈴鹿峠があるので、1回にするか2回に分けて走るか決めていない。329一里塚
人生の時間も少なく成りつつあるので出来れば1回で走ってしまいたいと思っている。
箱根の山は、さすがに天下の険であり、東海道最大の難所だったことがよく分かった。
昔の人は江戸から京都まで十日ばかりで歩いたらしいが、その強靱さに呆れるばかりである。
今回も勿論早歩きをするのではなく、楽しむことが第一の目的であったから三日間を掛けた。
20日は小田原駅から箱根湯本までほぼ平坦、21日は芦ノ湖まで登り一方、最終日は三島駅まで下り一方である。それでも結構疲れたし、足が痛くなった。普段これだけ歩いていないからとはいえ、江戸時代の人と比べれば体力の差は歴然である。
329旧道
旧東海道はどこでもそうだが、かなりの部分が国道1号線とオーバーラップしていたり、平行したりしている。そんな所へ出ると全く興ざめなのだが、歩いているすぐ横を車が大きな騒音(自転車もそうだが歩いていると同じ移動でも騒音はゼロである。本来ゼロが基準になるべきだ)と共に超スピードで追い越して行くのに出っくわすことになる。実はトレンクルで走っている時はあまり感じなかった(慣れてしまったからか?)のだが、今回歩いていて強く感じたことがあった。
それは、同じ移動するのに歩きと車の余りにも大きな違いである。
現代に於いて、歩いて移動することと、車で移動することの違いなど当然なことであり、当たり前なことであるが、その当たり前が当たり前として処理してしまって良いのだろうかと感じたのである。
片や必要な荷物を自分の肩に背負い、自分の筋肉を動力源にして汗をかきながら自分自身を移動させている。
一方、車は全く筋肉を使わず、クーラーや暖房の効いた閉空間でただ座っているだけで、ガソリンを大量に消費し、人間の十倍以上の重さを歩く時の十倍や二十倍のスピードで突っ走っている。その為、ものすごい排ガスを吐き出し、騒音をまき散らし、環境を汚染し続けている。329石畳
勿論これが非常に恩恵を受けていると思っている現代文明の象徴であり、文明の進歩ということである。
つまり筋肉を全く使わず劣化させることに努力しているのが現代の進歩なのだ、ということを改めて認識させられた。
こんなことが本当に人間にとって幸せな進歩なのか疑問に感じたのである。
人類文明の進歩というのは、実は単により大きな墓穴を掘ることなのではないのだろうか。
それに輪を掛けるように高速道路が1000円にする政策が最近とられた。結論から言うと「バカじゃないの!!」である。何で今の政府はこんな程度の経済対策しか取れないのだろうか。
公共広告機構による「明日のエコでは間に合わない」という折角のテレビコマーシャルもこの国の政府は全く無視している。
温暖化対策に何を言おうと今の政府は口から出任せでしかないのだろう。この国の未来に希望が持てないのは当たり前である。
またこの国の国民らしい現象も出ている。1000円で安くなったから遠出をするということらしい。全ての自分の行動の基準が単に金が安いからということなのである。何とも情けない。329地蔵これが経済大国なんて前の、前の、前の総理ではないが「笑っちゃう」である。自分の生きて行くための価値基準が何も無いことの証明でもある。
そうであるなら、車漬けでどんなに筋肉が衰えようとたいした問題ではないのだろう。
たまたま現在は栄養価の高い物が十分あるように見えるから、運動能力が衰えても何とか寿命を維持しているのではないだろうか。
今回、箱根八里を歩いてみて江戸時代以前の人達と現代人との運動量の余りの違いに愕然とした。どう見てもこれで良いわけはないと思うし、本来の人間の姿とも思えない。
自由に主体的に人間として生きるために、もう少し違った社会が必要なのではないだろうか。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。