上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自前するエネルギーの社会が間近に迫っている、と言うより、新築においてはもう率先して自前するエネルギーに切り替える設計をしてゆくべきだろう。0415チュウリップ
私達が今、生活の中で無意識に使っているエネルギーには(1)光を得るためのエネルギー、(2)熱を得るためのエネルギー、(3)物を動かすためのエネルギー、(4)移動するためのエネルギーがある。これは基本的には人類が始まってから同じである。
この全てではないが縄文人達も薪を燃やしたとき取り出せるエネルギーを使って灯りとして光のエネルギー、煮炊きと暖房と土器作りのために熱エネルギーを利用することにより、より便利な生活への工夫が行われた。 
縄文人よりも格段に生活を便利にした現代人は、その激増した便利分だけエネルギーの消費量も激増している。
朝、起きた時、タイマーで暖房が入っており、お湯で顔を洗い、トースターでパンを焼き、IHで牛乳を沸かし、目玉焼きを作る。食事をしながらテレビを見て、暖房便座に座って最後にお湯も出てくる。コーヒーミルのスイッチを入れる。その間洗濯機が動いている。そして車で出勤である。0415白桜
私達の普段の生活をちょっと振り返っただけでも、エネルギー無くして1秒たりとも生活が成り行かないことがよく分かる。
しかし、行動の全てがエネルギー漬けのため、エネルギーの介在を全く意識できないのだろう。
正に生きるとはエネルギーの消費に他ならないのだ。生きるために住まうわけだから、住まうということは、当然エネルギーの消費に他ならないと思う。
これらのエネルギーは全て化石エネルギー(原子力も含む)である。これらから熱エネルギーを取り出した後の廃棄物の大きな一つがCO2であり、健康と環境に大きく影響を及ぼし始めている。
言い換えると、現代の私達の生活はCO2と放射性廃棄物とその他有害な廃棄物を排出しながらのみ成り立っているのである。
それが当たり前の生活ということである。人類は進歩の名の下に、知らず知らずの内にこんな文明を築いてしまったのである。
この当たり前が、今まで全ての基準と常識を作り上げてきた。そして今も大部分の人は気が付いていない。特に建築業界では、それが多いような気がする。
CO2や有害廃棄物を少なくし、いずれゼロにするためには、先ずその消費量を下げることから始めなければならない。
無駄を見つけ出し、それを省くことである。
例え金があっても電気代やガス代をもったいながることである。
今までの生活レベルを単に下げるのではなく、維持することを考えながらエネルギー消費量を下げる工夫をすることである。0415黄色
更に言うなら、楽しみながら工夫してみることである。例えばもう言い古されているが、冷房節約のため南側開口部を中心に植物を植えて遮熱するのも楽しい。花を見て楽しむのも良いし、実を食べて楽しむのも良し、それでいて冷房機の頻度を減らすことができ、当然CO2も減らすことになる。
暖房熱の節約には、窓のカーテンのサイドと下端部をキッチリ押さえつけ、ガラスとの間に密閉された空気層をしっかり作ることである。それまで感じていたコールドドラフト(冷たいガラス面で冷やされた空気が床に降りて部屋を冷やすこと)をかなり緩和してくれるし、冷輻射(冷たいガラス面に体の熱が吸い取られること)もかなり改善できる。つまり同じ暖房をしていてもランニングコストが下げられ、尚かつ快適さを増すことが出来ることを実感してみることである。
良い住まいを作りたいならば、先ずは今住んでいる家でエネルギー低減する方法を試しながら学ぶべきである。
そうする内に、もしかすると今の家を熱環境改善リフォームをした方が面白いし、安く上がり大きなメリットが有ることが分かるかもしれない。
良い家の建て方について書いて居るんだが、これからのCO2を低減しなければならない社会では、それを全て新築でまかなうことは不可能だろう。どうしても現在ある住まいに対する改善が必要になって来ると思う。
良い地球環境を取り戻すためには、熱環境改善リフォームをすることも「良い家の建て方」の一つではないのだろうか。0415若葉
これからの良い家とは、生きるために最も大切なエネルギーについて、それも買ってくるエネルギーではなく、自前するエネルギーについてしっかり考えられた住まいのことだと思う。エネルギーの自前が考えられていない家は、どんなに見た目が良くても存在価値はなくなって行くだろう。
エネルギーの自前というのは、勿論、自宅の庭を掘って石油や石炭を掘り出すことではない。
太陽エネルギーを取り込み、ため込む為の構造を持っていることである。
それが良い家の最大の条件だと思う。
これからの時代、木造にしたから、漆喰を使ったから良い家が出来るわけではない。そんな安易なことで良い家には成らないと思う。

次に続く

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。