上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




さあ、それからが大変である。自転車をホテルに送ってあるため、今日中にホテルに着き、明日の朝から走れる用意をしなければならない。
一軒当然、二日目と三日目も予約してある宿の予定も狂ってしまい、今回の旅の全てがおじゃんになってしまうことになる。
乗り遅れたしまったことはしょうがない、それ以後の予定を如何に実行するか、とっさの判断をしなければならなかった。
ANAの釧路便が最終であったため、JALで行くしかない。夜行列車という手はない。
うまい具合に17:50の釧路最終便に空席があった。
第2ターミナルから第1ターミナルへ急きょ移動、チケットを何とかゲットし、夕食を取ってから手荷物検査へ入ったのだが、その日はミスが重なる日になった。
むろん旅に出る時には虫や毒蛇対策としてポイズンリムーバーを始め薬類を持って行っている。
昆布
最近は飛行機を利用することがなかったので、薬類の袋の中にハサミとナイフ付きの爪切りとアーミーナイフ、それにチタンの小さなシャベルを入れたままにしておいた。
当然だがそれが引っかかった。ザックに入れて預けてしまえば良かったのだが、うかつであった。
ここで又かなり時間がとられイライラさせられた。
まあ、しかし、ともかく乗り込むことが出来た。
乗り込めただけでも御の字である。
ミスが重なったが一つ良いことを知ることが出来た。
65才以上は航空運賃がどこでも一万円ということである。

三日月飛行機の窓から、茜色の夕焼けに浮かぶ薄く壊れそうな三日月(写真参照)を見ながら釧路空港に19:20ぐらいに到着、釧路駅には20時過ぎに到着した。
そこから厚岸まで花咲線で行かねばならないが、21:48しかない。
厚岸22:37着、それからトレンクルを箱から取り出し明日の準備をしなければならない。
駅で時間をつぶしている訳にはいかない。
駅前のタクシーと交渉、一万少しを八千円にまけてもらつた。
無事にとは言えないが、何とか22日中にスタート地点の五味ホテルに到着することが出来た。(牡蠣づくしディナーは残念ながらキャンセルに成ってしまった) 
トレンクルを組み立ててから、近くのコンビニで翌日の昼食分を仕入れた。



プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。