上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近とみにプリウスを見る数が多くなり、社会のエコ化傾向に拍車が掛かって来た感がある。
今回、自宅で簡単なエコを試みた。
プチ4
エアキャップ(通称プチプチ)を窓ガラスに張ってみたのだ。
勿論特別なことではなく、今更のことであるが、なかなか良い感じだったので報告する。
この試みは以前から至って当たり前のことであるのだが、お恥ずかしながら初めてやってみた。
今の住まいは、建ててから6月で22年になる。当時はそれなりに考えたつもりであったが、今にして思えば断熱に対しては何とも甘い仕様であった。
居間の大きなガラスは3・6・3のペアガラスなのだが、台所の部分にはサッシ寸法2m×70cmと90cm×70cmぐらいのガラス窓がある。
ここはどういう訳かシングルガラスなのである(多分予算のため。今に思うと何とも情けない)。
もう一つ、二畳の浴室にも160cm×80cmのシングルガラスの窓がある。
今回これらのガラス部分にエアキャップを貼ってみた。
結果は大正解であった。
冬枯れ2
台所は朝起きて来て今までと違って明らかに寒くないのである。冷輻射も感じないし、コールドドラフトも感じないからである。
浴室の効果も絶大であった。浴槽は外壁側に沿って置いてあり、その上に窓が付いている。
この窓からもコールドドラフトが浴槽の上に降り注いでいる。湯に浸かって湯気の動きを見ていると、湯気は窓側から室内側に向かって真横に動いているのが見える。勿論、冷輻射の影響も大きかった。
しかし、アエキャプを貼り付けたら、それが全く止まったのだ。湯気は湯面全体から、ゆらゆらと真上に上がって行くのが見えるのだ。真横に流れていた湯気が真上に成ったということはコールドドラフトがほとんど発生していないことを意味している。
勿論、冷輻射も全く感じなくなった。こんなに身近で、安価な材料で大きな成果が出せることに初めて気が付かされた。
エアキャップの貼り方は、先ずは同じ向きにして両面テープで二枚を重ね、貼り合わせた。
浴室のガラスには、それを外側と内側の両面に貼り付けた。つまり、空気層を4層にした。
台所は内側に2枚のみにした。ここも劇的に変化したことが感じられた。
朝起きてくると、西側の角である台所は、今に比べてかなり寒く感じていた。
居間とつながった床暖房がタイマーで同時に入るのだが、角であること、空間に対する床暖房の面積がかなり小さいこと、おまけにシングルガラスの窓があることで、同じ水温でも表面温度は上がらず、寒い空間になっていた。
それがほぼ解消したのだ。
台所の窓のエアキャップの表面温度は、室温が17.6度の時、16.2度だった。
プチ1
因みにその時の居間のペアガラスの表面温度は14.8度ぐらいであった。明らかに3・6・3のペアガラスより断熱性能は向上していた。
試しに熱貫流率の計算をしてみると、1.9Kcal/m2・h・℃ぐらいになった。3・6・3のペアガラスは3.5Kcal/m2・h・℃ぐらいであるから、エアキャップの方が計算上からも優れていることが分かる。
見た目は兎も角とすれば、シングルガラスをペアに変えたり、ダブルサッシにするよりも、エアキャップを貼り付けた方が性能アップを得られることになる。
前記したように浴室の熱環境改善もかなりの物になった。
未だに断熱に関して、特にガラスの断熱に関しては、からきし無頓着な建築関係者が居るが、是非、自宅でエアキャップを試してもらいたい。
断熱の意味が良くつかめると思う。
自宅の浴室の床には、商売柄、当然、床暖房が敷き込んである。発熱線タイプの埋設式である。だからといって浴室の気温が暖かく感じるまで上がるわけではない。
プチ2
浴室のボリュームに比べて床暖房が敷き込んである面積は少なすぎるからである。そこからの発熱よりもガラスを通して逃げる熱の方が多い為、いつまで経っても部屋は暖かくならない。
そのため入浴前には居間とのドアを開けるようにしておいた。居間からの暖かい空気で暖める為であるが、シングルガラスからの逃げる熱は大きく、とても暖かい浴室には成らなかった。
それが4層のエアキャップでほぼ完全に解決した。裸でも全く寒さを感じられないのだ。冷輻射も感じないし、コールドドラフトも感じないからだ。
こんな簡単なことで快適さが得られ、おまけにランニングコストが減り、当然、二酸化炭素も減ることになる。
こんなに良いことずくめも珍しい。まあしかし、これからの新築にはこのくらいの対策は、住まいの設計の常識としてやっておくべきである。
今はそういう時代である。


プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。