上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普天間問題で揺れている。
鳩山総理に対する風当たりが強い。そして支持率が低下し続けている。
世の中の論調は殆ど全て鳩山批判一色である。木蓮418
まるで日本中がまた大政翼賛会になったのではないかと見まがうくらいである。恐ろしい。
街で通り掛かった人へのインタビューの答えは、判で押したように何処かのテレビ局のコメンテーターが言ったことをオーム返しをしているようである。
それもその中で憶えている単語だけを羅列しているだけのように見える。
こんな程度のことが世論というものを形成するのだろう。その中に自分の理念に基づいた未来に向かった提案などは少しも感じられない。
批判するだけなら特別普段から殆ど何も考えていなくても、その時の思いつきで誰にでも出来る。IMG_1321.jpg
未来に向かって前進するための提案をしないのは、国民ばかりでなく、したり顔のコメンテーター(これにはかなりのレベルの差があるが)もキャスターも殆ど変わらない。
勿論、この国のマスコミがその程度だから、それを見よう見まねしている国民のレベルも推して知るべしなのだろう。
何だか大東亜共栄圏とこわだかにがなり立てていた時代から何か変わったのだろうか、と思ってしまう。
河原の葦が風で皆同じ方向へなびくような所は相変わらずの国である。
決断力がない首相、5月に決着などしない、移転先候補の住民に賛同などさせられない、アメリカに同意させられない・・・等々、マスコミ全体が歩調を揃えて批判を繰り返している。
先日、自宅で21年間ほって置いて、錆だらけになっていた鍛鉄の手摺りと、暖炉の煙突を友人に再生してもらった。友人は勿論その筋のプロの作家なのだが、予想よりかなり大変だったようだ。外から見て塗装が残っていて錆が無いように見えても、ちょっと触ってみると塗膜の下は錆だらけの箇所が幾つも有った。
どんな優秀なプロが見ても解らないことが有ることは世の中の常である。しかし、さすがに錆を落とし塗装してもらうと新品同様に見事によみがえった。
現在の政治状況はこの錆落としと同じである。外から見て予想していたよりも錆が強固なだけなのである。
錆の原因を作ったのは半世紀以上にわたってこの国を牛耳ってきた、官僚とそれらに好きなようにさせてきたこの国の選挙民が選んだ自民党である(にもかかわらず反省のかけらもなく、したり顔で批判をがなりたてているのは何とも醜い)。ヒアシンス418
半世紀以上にわたり強固にへばり付いてきた赤さびが、半年やそこらで剥がせる訳などないことなど、どう考えたって解りきったことだと思うのだが・・・・にもかかわらず、何所のテレビ局、ラジオ局も批判だけである。「評価しなくても良いから少しぐらい解決策の提案をしたら」と言いたくなる。
徳之島の人達の多くが基地移設反対をすることは当然であるし、その前に沖縄の人達が米軍基地を無くしてもらいたいと考えるのも当然である。
この問題の根本は国防問題である。
この国は自国の国防(ここで言っている国防とは軍備だけを意味しているのではない)を真剣に考えず、それを真剣に考えさせることを国民から奪い、経済の繁栄だけに目を向けさせ、楽をすることだけを目標にし、それを国家運営の基本としてきた。そうやって選挙票にしてきた。
安保という条約を傘に、国策としての広い意味の国防を真剣に考えてこなかった。
それが同じ日本国民である沖縄の人達に基地を押し付け、大変な思いをさせ、その傷みを分かち合うという心を無くさせてしまったのではないだろうか。
社会は自分の今の快楽だけを追い求める事を賛美している。それが経済成長で、金が豊かになれば幸せになれる、という考えである。しかし、そんなことをいくら追求したところで、心が豊かになれる訳でもなく、幸せになれる訳でもないことはもうとっくの昔に解ったはずである。ボケ418
金があることだけが自分にとって良いことであり、その為、他人に対しての「思いやり」という心を無くしてしまった。そればかりか、事もあろうに自分の子供や孫に対する未来への思いやりさえも無くしてしまったように見える。それが未来の環境に対する無関心である。
そんな訳でテレビのニュース番組は出来るだけ見ないようにしている。その時間があったら本質は何かを少しでも考える時間にしたい。
情報はインターネットの短いニュース見出しだけで十分である。キャスターやコメンテーターの表情などいらないし、主観など聞く必要はないと思う。
もう少し、自分で考え、自分で判断する為の努力をすべきである。
そのことを何時でも忘れないようにしようと思っている。

お知らせ
今週の土曜日(24日)京都で行われる「CO2ゼロにこだわる実験住宅」という講演会で講師を頼まれました。
ご興味お有りの方は是非こちらにお問い合わせ下さい。
関西自然住宅推進ネットワーク

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。