上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在、改めて知り合いの設計士を始め建築に関係している人達を訪ね歩いている。
理由はこれから住宅建築業界はどんな方向に向かおうとしているのか確認したい為である。
色々な過去の結果の統計を見て、そこから推測をするのは、その本質が本当の意味で解らないのではないかと思い、自分の目で、耳で、頭で感じ取り、自分なりに分析したいと思ったからだ。
大きく変化しなければならない時代に、過去のどんなデーターも殆ど意味はなく、そんなものに頼ったのでは肝心の変化にもついて行けなくなってしまう。夕焼け3
だから、戸建て木造住宅に於いてハウスメーカーがどれだけで、建て売りがどれだけで、工務店などの建築会社がどれだけなのか知らない。まして、建築士が設計した住宅がどれだけ有るのかは分からないが、まだ少数の設計士ではあるが、話を聞いている範囲で感じるのは、とても多いとは思えないことだ。
何故そうなって居るんだろうか。理由はいろいろ考えられるが、少ないということは、全体が少なくなっていることもさることながら、設計士に頼む人が少なくなっている事を表しているのは当然である。
それはどういう事かというと、簡単に言うと、設計士に頼む必要性を感じていない人が多いからなのだろ。
それはハウスメーカーや安値メーカーがテレビを通して大宣伝をし、モデルハウスを充実して、超立派なカタログを作りアピールしている為なのかも知れない。それらは大多数の家を建てたい人達の心を大金を使って、上手く掴むことを目指してやっていることなので当然である。
しかし、その内容は兎も角としても、CO2の問題や省エネの問題の取り上げ方が、設計士が主張することよりも、一般大衆の心に響いて居ることもあるんじゃないのだろうか。
ハウスメーカーのキャッチフレーズを特別調べては居ないが、設計業界の人達の言うことより人の心を引きつけているのじゃないだろうか。水面2
設計業界で思っているより、一般の人はハウスメーカーとの違いを感じていないんだろうと思う。依頼数が減っていることがその証拠なんだろう。
設計士に頼んだ場合の家づくりについて理解されてないからだ、と言って片づけてしまって良いのだろうか。勿論当然知らないのだが、だからといって世の中が成り立っていないわけではない。
しかし、これからの時代は設計士と地元の工務店が家を作って行かなければならない時代に成らなければいけないと思っている。
何故なら、今は「エネルギー=CO2」の時代である。エネルギーとは化石エネルギーを中心にした原子力を含む全エネルギーのことである。
原子力に於ける猛毒の放射線廃棄物の問題をどう捉えるかという問題はあるが、石油、石炭、天然ガスを消費することを前提にした時代である。
これらのエネルギーは、勿論、CO2を大量に発生する。
その為、今までのやり方を継続することが出来ないことは明らかである。
これに対してハウスメーカーは太陽電池を大量に乗せることで解決したと言おうとしている。それに対して住宅設計業界は何をしようとしているのか、今のところ私の目にはよく見えてこない。31年前に建築業界に入った時と何が変わってきているのか、私の能力では見つけられないで居る。夕焼け1

太陽電池を大量に乗せれば、それでCO2問題が解決するが如くの態度は、少なくともこれからの新しい社会を作り上げて行く上で、精神的にプラスには成らないと思う。むしろその安易さは弊害にすら成るのではないかと思っている。
太陽電池で発電するということは、CO2を出さないで電気エネルギーを作り出すことである。基本的には至って結構なことであるし、太陽電池は化石、原子力に代わるこれからの時代を担うエースだと思っている。
何故なら、太陽核融合炉からの光エネルギーを直接電気に変換するシステムだからである。
正に自然界が作り上げた光合成システムと、特にそのシンプルさに於いて近いシステムと見なせるからである(これは今の太陽電池の形状がそのまま未来まで継続されて行くということではないく、更に光合成システムに近づいて行くだろうと思う)。
光電磁波を直接利用するという面に於いては、太陽電池は光合成と同じと言って良い。
だからといって今までの生活はそのままで、家の形態は何も変わらず今のままで、太陽電池をより多く乗せればCO2ゼロに成ります、というのは、何とも脳タリンなやり方だと思う。今までの生産方式や、考え方を変えずに、あたかも非常に環境に良いことをやって居るんだと見せかけるのは、何とも姑息でさえあると思う。
つまり、建築的には何も努力しないで、電気業界が努力して作り上げた太陽電池をただ持ってきてごまかしているように見えるのは私だけなんだろうか。

次回に続く


プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。