上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月に孫とキャンプに行った渓谷へ兄夫婦と秋を楽しんできた。黄色水
初めは行きつけの日光中禅寺湖南岸トレッキングコースのつもりだったが、前日に兄から、土曜日に日光のいろは坂を登るなどとは正気の沙汰ではないとアドバイスを友人から受けたと電話があった。
それでハッと気が付かされ、急遽、例の渓谷に変更した。黄色
黄色2
赤
赤2
滝結果としては大正解であった。
考えてみれば日光へはウイークデイばかりに行っていた為、渋滞に会ったことが無く、ついつい土曜日にも関わらず無意識に決めてしまった。
何時もテレビのニュースに映し出される、いろは坂の渋滞を見ながら「良くやりますね~!」と言っていたのに・・・・
危うくそんな仲間になるところだった。
朝5時に我孫子を出発。
柏インターを入り、日立南太田から棚倉道へ、途中で予定してはいなかったが袋田の滝に寄り道をした。
朝が早かったため入場料は取られなかったのだが、その替わり滝を上から見るためのエレベーターも動いていなかった。
目的の渓谷は澄み切った水と、表現できないほどの美しい葉色でひしめいていた。
そんな中で予想通り静かなトレッキングが出来た。
こんな美しさを多くの人の目に触れないのは何とも勿体ない話と思うのだが、いわゆるゾロゾロ、ワイワイの観光客とは一緒のトレッキングは勘弁していただきたい。
こういう場所で単に付いてくるだけの団体行動はなじまない。
孫と7月にキャンプをした場所から更に渓谷沿いの林道を上がっていくと小さな滝がある。
そこにはそこそこの大きさと深さの滝壺があり、ここは孫達を遊ばせるのに絶好である。
案の定、すぐさま来年の夏休みは孫達を連れてこようという話になった。
水の中で楽しそうに遊びまくる孫達の顔が浮かぶようだ。
その時は勿論テントでキャンプである。光葉
来年の夏と言っても、超スピードで時間が過ぎ去っている後期高齢者予備軍の4人であれば、今から計画的に準備をする必要があるだろう。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。