上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20120928朝日新聞記事
原発ゼロで電気代2倍? 実は「維持でも1.7倍」 について。
原発ゼロでは日本社会が大変に成ると原発推進派は勝手な理屈を並べている。
特に電気代が値上がりして日本経済と生活が成り立たないと叫んでいる。
この朝日新聞の記事から見ても色々計算によって変わってくる。
しかし、これから想定外のどんな地殻変動が起こるか分からず、その結果、原発にどんなことが起こるか分からないし、未だに核廃棄物の捨て場も決まらず、仮保存してもそれを維持する為に、何千何万年も漏れないように維持するのにどれだけ金が掛かるか誰も分かるはずもない。
原発のコストなどと最もらしいことを言っているが、所詮都合の良い条件による模擬計算に過ぎない。
以前のブログで竹田恒泰著・これが結論!日本人と原発 日本人なら原発は止められるhttp://izena.blog95.fc2.com/blog-entry-404.htmlに書いたように、殆ど技術的心配のないコンバインサイクル発電システムを積極的に採用して行けば、太陽エネルギー・自然エネルギーの時代に変わるまでに二酸化炭素も削減しながら、今すぐ原発を止めても問題ないと言っている。この本を読むとどんな計算より実現性が高い様に思う。やはり改めて一読をお勧めしたい。


原発ゼロで電気代2倍? 実は「維持でも1.7倍」
2030年の電気代の試算
 原発をなくすと、電気代が2倍に――。そんな試算をもとに、原発の必要性を訴える声が広がっている。根拠は、2030年を想定して政府が出した数字の一つ。実は、同じ試算では「原発を使い続けても電気代は1.7倍」ともある。危機感をあおる数字だけが、ひとり歩きしている。
 「原子力発電ゼロとなると、電気料金は最大約2倍に上昇する」。政府が30年代の原発ゼロをめざすと発表した14日、九州電力が異例のコメントを出した。
 「原子力という選択肢は失うべきではない」「国民負担が増える」など、政府の決定に真っ向から反対する内容だ。九電は、発電量の約4割を頼ってきた原発が使えず、火力発電の燃料費がかさんで大きな赤字を抱える。瓜生道明(うりうみちあき)社長は記者会見で「料金は2倍になるかもしれない。企業が国外に出て若い方の職場もなくなる」と強調する。
 日本鉄鋼連盟も18日に「電気料金は最大で2倍以上になる」と指摘したほか、経団連などはこの数字をもとに「経済への影響が大きい」として、政府の原発ゼロの方針はお金がかかると批判を続ける。
 原発を動かさないと、なぜ電気代は2倍になるのか。いずれの根拠も、政府が6月に公開した数字にたどりつく。30年の原発比率を「ゼロ」「15%」「20%」「25%」とした場合の家庭の電気代への影響を、国立研究所や大学教授などが試算したものだ。
 原発をゼロにする場合、30年の2人以上世帯の平均的な電気代は、四つの試算で10年と比べて1.4~2.1倍。石油や天然ガスなどの値上がり分が含まれるほか、再生可能エネルギーを広げていくには、原発を使い続けるよりお金がかかるとされているためだ。
 ただ、原発を維持する場合もこれらの費用はある程度必要だ。試算によれば、原発依存度を東日本大震災前とほぼ同じ25%とする場合も、電気代は1.2~1.7倍に上がる。つまり、原発を動かし続けても値上げは避けられない。
 「ゼロ」の値上がり率を「25%」と比べれば、ほぼ同じから1.25倍程度。にもかかわらず、10年との比較の「最大2.1倍」の数字だけが、抜き出されている印象が強い。
■「原発ゼロでも半減」の試算も
 もともと原発がない沖縄電力の今年11月の電気代を、本土の6電力会社と比べてみると、月300キロワット時使う同じ家庭のモデルでおよそ1.12倍高い。原発を動かさないだけで、単純に料金が2倍になると考えるのは難しそうだ。
 7月には「原発をゼロにしても、電気代は現在の半分近くに減る」という試算も発表された。科学技術振興機構の低炭素社会戦略センターがまとめたもので、電気の単価は上がっても、家電製品や住宅の省エネが進めば、消費量は大きく下がると見込んでいる。
 政府の試算には、こういった省エネの影響分は十分に織り込まれていない。しかも、原発を動かし続ける場合、将来起きるかもしれない事故の賠償や除染の費用は、福島原発の事故でこれまでにわかっている金額のみから推定している。
 そもそも、電気代の負担増の数字には、政府の四つの試算の中でさえ大きなばらつきがある。「シナリオや試算ごとに異なる傾向を見てもらいたい」(政府関係者)との声はかき消され、試算の一部だけが都合よく使われようとしている。(渡辺淳基)


プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。