上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安部党首が威勢の良い発言をしている。
特に気になったのは「経験のある自民党・・・」と言っていることである。
3年前に何が起こったのかもう忘れちゃったのだろうか。
長い経験のあるはずの自民党に圧倒的なる「ノー」を突きつけられたのが3年前である。
どうしてなのか、そのことについては何も触れていない。
何の反省もしていない様に感じる。
それでいてニコニコ顔だけでは随分能天気な話しだ。
二大政党が成り立つ為には「反省」が基本だ。
負けて反省して、進化して、そして取り返すという切磋琢磨に意味がある。
自民は何を反省し、何処が進化したのかきちんと表明すべきである。
民主が駄目だからしょうがないから自民、何ていうのでは二大政党になった意味はないし、そんなことで票を取ったのであるなら自民党は恥じて自分から辞退すべきだ。
議員のプライドとは何なんだろうか・・・・
反省のない自民党であるなら、選ぶに値しない。単に、民主党が上手く行かなかったことにつけ込んでいるだけだ。
大体未来に向かうエネルギー政策一つ出来ていないんじゃないのか。じゃあ民主が良いのかというと、とても「イエス」などは言えない。
今のままではどっちもどっちだ。
それなら他にあるかというとそれも何とも言えない。
選ぶ政党がないほど今の日本の政治は地に落ちている。
既存のパターンを受け継ぐことしか知恵が回らない二世三世議員がやっている以上、そんな程度だろう(親の代から地元に利益をもたらしてくれるなどという事だけで、そんな奴らを選ぶな!)。
そうであるなら、民主党に一期目を大いに反省させ、それを公表させ、もう一期やらせるしかないと思う。
そうでなければ日本の政治は何時まで経っても単に票集めのみに汲々としている四等政治国家であり、その地位は揺るがない。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。