上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20140109
こんな意見を書いてみました。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細

パブリックコメント:提出完了

「新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について」への意見を次の受付番号で受け付けました。
201401060000243014
ご利用ありがとうございました。

エネルギーを考える基本。
1)化石燃料は石炭に始まり、現在はメタンに成りつつあるが、CとHの割合を見るとCが減少しHの割合が増え、メタンは最後の炭化水素燃料である。これよりHの割合を増やすとすると、Cが取れるしかなく、水素の時代が来るしかない。太陽エネルギーにより水を分解してエネルギー化する水素エネルギー文明は全くクリーンであり、宇宙の一番多い物質がHであることを考えれば必然である。
2)これからの新しい無害のエネルギー文明は日本がトップランナーになり、世界を牽引し、日本の輸出産業にすべきである。
3)各地の風土に合わせた自然エネルギーをその地域ごとに開発し、地域のエネルギー産業により雇用を拡大すべきである。
4)あと50億年と言われている太陽エネルギーは、誰でもが自由に使える無限のエネルギーであり、それ以上のエネルギーは存在しない。
5)化石エネルギーの争奪戦争を無くす為にも太陽エネルギー、自然エネルギー利用技術を率先して開発し、世界の積極的平和に貢献すべきである。
6)日本には、ただ敗戦から立ち直るだけではなく、第二の経済大国を作り上げる力が有ることが証明されている。国がエネルギーを輸入しない自然エネルギー国に成ろうと、方向を決めれば日本人は必ずそれを成し遂げることが出来る。明治維新で初めて工業技術を学び、建築技術は勿論、造船、飛行機の技術も短時間で世界のトップレベルにすることが出来た。この能力を持ってすれば、世界初めての太陽エネルギー・自然エネルギー大国は可能である。
7)人類を含めた全ての生命は太陽によってもたらされ、維持されていることをもう一度再確認すべきである。人類は所詮、太陽の手のひらの中でしか活動できないことを肝に銘じるべきである。
エネルギーを考える基本。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。