上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この写真は、皆さんご存じのミネラルウオーター・バルヴェールです。
ベルギーの水です。

01

02

03

2枚目の写真で見る様に、賞味期間は未開封で3年と書いてあります。
20年前に長女が飲みかけで置いて行きました。
製造年月日は1994年9月14日です。(3枚目の写真)
中の水は今でも無臭で、勿論無色透明で何の沈殿物もありません。
当然、腐っていません。
今でも飲めます。
以前に、発売元のネッスル日本株式会社に「どういう根拠で賞味期限が3年なのか?」ということを聞きました。
その時の答えは「ベルギーでは蓋が腐るまで飲める、と書いてあるのに日本で3年と言うのはおかしい」でした。
日本の基準が至っていい加減なのです。
あたかも3年経つと水が変質するかのようです。
食品全体に言えることですが、多分、役人が、もしも問題が起こった時に責任を取りたくないので、水についての知識は何も無いまま、問題の起こりそうもない3年間と設定したのでしょう。
それは兎も角として、20年経っているのにバルヴェールの水は何ともありません。
今も健在です。
水は決して腐らないのです。
また、やはり20年ぐらい前に都の水道局に質問したことがあります。
「水道水を完全密閉して、10年後はどうなるでしょうか?」ということです。
返ってきた答えは「10年後に飲めない水は、今も飲めません」でした。
詰まり、10年後に腐敗するような水は、出す時は既に腐敗する物が入って居ることであり、それでは水道水として失格、ということです。
皆さん、水は漠然と腐るんだと思い込んでいませんでしたか・・・
アクアレイヤーを説明すると、ほぼ100%の方が「水は腐りますよね・・・」と言います。
水が腐るというのは根拠の無い間違った先入観なのです。
H2Oである水は腐りません!
改めて、水素と酸素が結合した水は腐りません!
腐るように見えるのは、水の中に入っている有機物が腐る為です。
水が腐る訳ではありません。
それが証拠に、腐ったように見える花瓶の水を濾過してやれば(浄水器を通してやれば)、腐った有機物が除去されて、また飲める水を得ることが出来ます。

ご存じのように、水は氷という固体、水という液体、水蒸気という気体に変化します。
地球が金星のような灼熱地獄に成らないのは、地上と成層圏を行き来する水の循環があるからです。
太陽の熱を受け取った水は、蒸発して雲になり、その熱を宇宙に放出して雨や雪に成なり、また地上に戻って水になります。
また、海の水は何処の温度も同じに成ろうとして対流を起こし、私達が住める快適な地球環境を作り出しています。
それが海流です。
水は地球上の全ての自然と生き物を支えています。
水があるからこそ地球は快適な温度を保って居るのです(現在はその快適さが壊れつつありますが・・・)。

水は地球上で最も比熱の大きな物質です。
ですから熱を沢山溜め込むことが出来ます。
また、常温で水は液体ですから対流を起こし、熱をスムーズに運んでくれます。
イゼナが開発したアクアレイヤーはこれらの水の特性を利用しています。

これからの時代に太陽熱エネルギーの利用は欠かせません。
しかし、太陽熱エネルギーは一日の内で数時間しか取得できません。
一日は24時間ですから、それを有効に利用する為には、その得られた熱を溜め込んで小出ししながら使うしか有りません。
有効な蓄熱システムが必要です。
木造住宅に於いて、一般的に蓄熱に使用される部分は、建物を構成する中で最も熱容量の大きいベタ基礎部分が流用されます。
ベタ基礎蓄熱層に対して、太陽熱を含めた温風熱源からの温風を床下に流し蓄熱させる方法です。
ベタ基礎の上面から熱伝導で熱がコンクリートの中に入って行きます。
それに対して、アクアレイヤーの場合は、アクアレイヤーの下側を温風が通ることに成り、得られた熱は対流で水の中に取り込まれて行きます。
熱伝導による熱の伝わり方に対して、対流による熱の移動は至って早く行われます。
決められた時間内により多くの熱が溜め込まれることに成ります。
その上、水はコンクリートの2倍の熱を溜め込むことが出来ます。

人間の身体の約70%は水と言われています。
水はとても不思議な物質です。
水は地球上で最も有用な物質の一つです。
水を分解して得られる水素は、最もクリーンで、最も豊富なエネルギーです。
これからの時代は益々水を有効に使う文明に成るのではないでしょうか・・・・

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。