上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギアクランクが到着したので、チェーンも含めて交換しました。
50×39から、44×30のツアー用への変更です。
先ず、今まで使っていたシマノ・デュラエース7700を外さなければ成りません。
クランクを軸から外すために今まで持っていた工具ではだめで、新に買いました。
何とかクランクは外す事が出来ましたが、軸部分を外すために六つの溝のある押さえ板を外さなければ成りません。この形状は昔からの形状なので、これも昔から馴染みのある溝に引っかける爪が一つ付いた(一番目の写真)工具で回そうとしたのですが、そうは簡単にいきません。
昔使っていた物は鉄製でしたが、ここで使われている物は軽量化のためにアルミ製でした。
アルミは柔らかいため、実はこれを外す工具は六本爪の専用工具が必要でした。
一本爪では角を駄目にしてしまい、回す事が出来ません。
今回の改良は、全部自分でやろうと思っていたのですが、万策尽き、近くのフレームを自作している工房に持ち込みました。
専用工具を使って簡単に外してもらいました。
ギヤクランクはスギノ製のOX801Dですが、ギヤクランクと一緒にBBと称する軸とベアリングのセットされた物が付いてきました。
こういうセットは昔はありませんでした。
現在は、メーカーによって軸とクランクの取り付け形状が違っているようです。
昔は何処のメーカーも共通のコッターピン式という取り付け方だけでしたが、高性能と差別化を追求した結果、共通の基準が無くなってしまったようです。
但し、ベアリングを調整する必要が殆ど無くなり、取り付けは非常に簡単になりました。
今回はチェーンも取り替えました。
9段用の軽量チェーンです。
何十年振りかでチェーンを切り、つなげました。
残りの改造は後ろのギアの大きい歯数を28から30にしてみて、現在の変速機で使えるかどうか試します。後はアルミの手作り部品の黒塗装です。
そして最後は同じ条件で走れるように妻のレーサーをランドナー化します。

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。