上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山埼雅弘著 戦前回帰「大日本病」の再発 より
今の状況を理解するのにとても良く書いてあります。
是非この本をお読み下さい。

何で安倍シンパは、自分達の人権よりも国民の自由を縛る国家体制の方が好きなんですかね・・・

以下は抜粋です。
『●首相が目指す「憲法改正」よ先にあるもの
「国家神道」というOSを再起動させた安倍政権と、それを支持する政治勢力が、戦前・戦中の政治体制を現在に復活させるとすれば、ます以下の条件が絶対的に必要となります。
戦後の1947年に施行された日本国憲法を廃止すること。
そして人権や人道といった現在の国際社会で重視されている価値よりも「国家全体の利益」を優先する内容を記した、憲法が国を縛るのでなく国家体制が国民を縛る形式の「新憲法」への改訂です。
今まさに、安倍政権とそれを支持する政治勢力は、憲法改正に向けた政治的なな状況作りに邁進しています。
本書は、そうした流れを国民に本当に受け入れるのかどうか、正しく判断する材料を提供する目的で書かれました。
・・・・・・・・・・・
安部晋三首相は、つまり2016年の参議院選挙で勝利した後に、いよいよ憲法改正の国民投票に着手すると公言しています。
そして、憲法改正に向けた動きと平行して、日本国民の意識や思想、価値判断基準を、戦前・戦中の日本、つまり「大日本病」が蔓延した時代と同じ方向へと導くための制度変更が、大学改革や道徳教育、歴史教育などの幅広い分野で、既にスタートしています。
その重要な国民投票の輪郭が,日本という国の進む道の彼方に見え始めた今、この国で何が行われているのか、誰が、何の目的でそれをしているのかという冷静な現実認識を、国民の誰もが持って行く必要があるように思います。
歴史的な文脈で、きわめて重要な分岐点に差しかかりつつある日本に住む皆さんが、現在進行中の現実を深く読み解く材料として、本書を活用していただければ幸いです。』

プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。