上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070701071523.jpg
自転車の旅に工具は必需品であるが、使わなくても良いように出発前の整備はちゃんとしておくのが原則だ。トレンクルに限らないが、持ち歩く工具はコンパクトで、厚さの薄い物にして出来るだけ軽くしておこう。その為、ドライバーは入っていない。ドライバーが必要ないように全てのネジは六角レンチ用に代えてある。それには利点が三つある。先ず第一は、ドライバーより六角レンチの方が確実に閉め込むことが出来る。第二はネジの頭が崩れることがない。第三は工具が薄くなりコンパクトに収納できることである。
写真を説明すると、左から工具箱(厚さ30、巾75、長さ150mm この中に全て入れてある)。プライヤー(ブレーキワイヤーを引っ張って調整する時など多様目的)。三段に並んだスパナー、上は前輪ハブ用、中はペダル用(片側は使わないのでカットしてある)、下は後輪ハブ用。右隣上、ニップル回し(車輪が曲がったりしたときスポークを張ったりゆるめたりする。但し今まで使ったことはない)、その下の横に並んだ3本はパンクの時にタイヤをリムから外すタイヤレバー。右隣のスパナーとメガネレンチはブレーキワイヤ調整など用。5本の六角レンチの内の2本はよく使うので、回しやすいようにテープを巻いてある。残りはヤスリ、はさみ付きの小型のスイスアーミーナイフ、板状のマイナスドライバー、なぜか木工用のこぎり、これらは用途不明。実際、3泊4日ぐらいの旅に出て工具は殆ど必要ないが、持ってないとやっぱり不安である。
20070701083612.jpg



プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。