上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070809052422.jpg
久し振りにトレンクルについて。7月16日にトレンクルを自作した箱に入れて、宅急便で送ってしまうことを書いたが、常にそうしているわけではないく、勿論、輪行(自転車を袋などに入れて、一緒に持って行くこと)もする。自分の手で持つことを考えて、最も軽いトレンクルを選んだのだが、多少、経験は有るとはいえ、二人とも60歳は過ぎたし、旅は行きたいが、出来るだけ荷物は持ちたくないなと思ってしまう(だから宅急便用の箱も作った)。しかし、これは買った時には気が付かなかったのだが、ほとんど持ち上げることなく運ぶことが出来ることを発見したのだ。これはすばらしい想定外の機能であった(但し、トレンクル以外の自転車でこういう事が出来るかどうか、全く調べていないので、もしかしたら特別のことでないのかもしれないが、もしそうだとしたら、お騒がせして済みません!)。20070809052054.jpgトレンクルは折りたたんだ時、前輪は自由に回すことが出来る。その時、サドルは下げないで、写真のように持って、前輪だけ地面に付けるようにして傾けると、超簡単に押して移動させることが出来るのだ。これが出来るため、ほとんど持ち上げることもなく、目的地まで行くことが出来る。ただし、地方へ行くと駅にまだエレベーターもエスカレーターも付いていないことが多いので、その時は階段だけは持つことになってしまう。しかし、26インチのランドナーを輪行することを考えれば、トレンクルの移動は天国のようである。超軽くて、その上、こんな簡単に運ぶことが出来るトレンクルは、旅を更に楽しくしてくれると思う(但し、余り運ぶのが簡単だからといって、ず~っと押している暇が有るなら、組み立てて乗っちゃった方が早いことを忘れないように・・・・)。
しつこく、トレンクル(勿論、自転車なら何でも良いのですが・・・)を持って、是非是非、旅に出てみてくださ~い!。
都内の駅には、ほとんどエレベーターとエスカレータが有るので、トレンクルでの東京見物は、特に快適だと思う。
そんな意味でも、トレンクルは簡単に旅を楽しむことができます。最初の一歩は、何をするにもおっくうであり、勇気がいるが「ええぃ!」と思い切れば、自転車の旅なんてどってことないんですがね・・・・20070809052158.jpg




プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。