上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


0819

IMG_3516*.jpg
孫家族と一緒に福島と山形の温泉に一泊ずつしてきた。目的は一応家族の保養であるが、計画を立てるときのは、孫に如何にいろいろな楽しい体験をさせるかということで、場所とコースを選んだ。そんな時は、家族で昔いろいろな所をキャンプして回った経験がとても役に立つ。IMG_3495*.jpg

IMG_3499*.jpg一日目は八溝山の麓、山本不動の渓流で遊んだ。水は天下一品きれいだし、3歳の孫にも非常に安心な水場だ。二日目は姥湯温泉近くの滝に行った。ここも20年くらい前に見つけて、その後何度か行ったお気に入りスポットである。道路から30分ぐらい軽い沢登りの雰囲気を体験しながら楽しめるコースである。今まで一度も人にあったことがないし、途中にゴミを見たこともない、すばらしい渓谷だ。しかし、そこに入る近くに「熊に注意!」と書いた大きな看板を初めて見つけた。今回は熊のことまで考えなかったので、鈴も持ってきていないし、鉈も持ってこなかった。IMG_3561*.jpg

IMG_3568*.jpg

IMG_3574*.jpg
多分車でなければそういう用意もしたのだろうが、車というのは物事に対する捉え方を安易にしてしまうな、と改めて反省させられた。しょうがないので、出来るだけ大きな声を出して騒ぎながら行くことにした。
IMG_3606*.jpg

IMG_3618*.jpg

IMG_3631*.jpgこの沢は、滝の上流に温泉がわいているのか、水がそれほど冷たくないので、徒渉するにも随分楽なところである。勿論ここの水も絶品である。自然の水が本来如何にきれいな物なのか、孫が自然に学ぶためにも良い場所である。多少良くなったとは言え、何時も見ている手賀沼の水が、自然で、普通だなんて頭に刷り込まれてしまわないように、出来るだけこういう所で体験させてやりたいと思っている。が、そうするとどうしても車が必要になってしまう。如何にプリウスといえども、二酸化炭素を出す車には替わりがない。今回のプリウスは、往復801Kmで燃費は25.5Km/リットルであり、さすがだなと思ったが、それでもやっぱり車を利用したことが、かなり引っかかっている。温暖化は、多分想像を超える速さで、加速度的に進んでいるんだろうから、どんな行動をするにも、もっともっと考え、工夫しなければいけないんじゃないだろうかと・・・・
(写真・上の3枚が山本不動、次の4枚が姥湯近くの滝へ向かう渓谷、下の2枚が大内宿の近く)



プロフィール

izena社長 前田誠一

Author:izena社長 前田誠一
FC2ブログへようこそ!

ブログ全記事表示

カテゴリー

リンク

人気BLOGランキング

ランキング人気 20070719115222.gif にほんブログ村 環境ブログへ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。